五反田人妻デリヘルの驚愕テクでなんと口内射精2連続

金曜の仕事を終えて、こってり濃厚の五反田人妻デリヘル

人妻系の風俗店と言えば、特筆すべきは、こってりプレイの濃厚度合。その点、若い女の子は、ドライと言うか、事務的なプレイをされることがありますからね。というわけで、金曜の仕事を終えて電話したのが、五反田のとある人妻デリヘル。

待ち時間なしに、すぐ案内できる人妻多数ありということで、西五反田のホテル街にるラブホテルにチェックイン。ホテル名と部屋番号を伝え、人妻を待つこと10分。扉を開けると小柄でかわいらしい奥さんが、ていねいなご挨拶と共に入ってきました。お名前は、かなでさん。30代半ばくらいでしょうか。見るからに性欲が強そうですw。

シャワー前に即尺で一発目

まずは、ソファに掛けて雑談でもと思っていたのですが、かなでさんは私に体をぴたりと寄せ、服の上から私の股間を弄り始めたのです。いきなりのプレイ開始にビックリしていると、「パンツ下ろしてください」と甘く囁かれます。指示に従うと、そのまま硬くなったムスコを口に含んでしまいました。さらに驚くようなテクニックで、あっという間に口内射精。挨拶直後、シャワーなしの即尺で一発目、大放出です。

やわらかいムスコを弄りっぱなしの痴女

あっけにとられていると、全裸にされ、バスルームに連行されます。身体を洗ってもらっている間も、かなでさんは、私の乳首やムスコを弄ってきます。汗をきれいさっぱり洗い流してもらい、バスタブに浸かっていても、ずっとムスコを握り締め、手コキをしています。もちろん、すぐには回復しませんので、やわらかいままですが、何という痴女っぷりでしょう!

バスルームからベッドに移り、2度目のフェラチオでまたまた勃起させられ、かなでさんは、騎乗位素股を開始。「クリトリスがあたって気持ちいい! あ、ああん!」と喘ぎながら激しく腰を上下にグラインドさせ、時折ビクンビクンと反応しています。すると、かなでさんは、「攻めてもらっていいですか」と言うと、大きく脚を広げて仰向けになりました。私は、彼女の乳首を口に含みながら、舌でなめまわし、ゆっくり手マンをしてみると、彼女の秘所からは、クチャクチャと音を立てて、愛液があふれ出ています。そして、しばらくすると、絶叫と共にシャーッとシーツに潮吹き!

2度抜きも口内射精! プレイは痴女ですが、気配り、気遣いもあり

その後は、シックスナインで互いの性器を舌で愛撫し合い、またまた口内射精でフィニッシュです。いきなり抜かれたのも驚きましたが、2度抜きされたのもビックリです。人妻のエロっぷり、痴女っぷりに翻弄されっぱなしの80分でした。なお、淫乱だけが人妻の魅力かというと、それだけではなく、脱いだ服を畳んでくれたり、プレイ後にお茶を出してくれたりと、気配り、気遣いも聞き届いていた点を書き添えて、プレイ紹介を終えたいと思います。

プレイ後に、お店からお礼の電話があり、人妻との濃厚プレイもさることながら、お店側の対応も実に気持ちのいいものでした。