池袋のデリヘル嬢は普通っぽいが、感じまくりの仰け反りまくり

混沌とした夜の池袋でデリヘル店に電話

夜の池袋と言えば、混沌としていますね。飲食店にあらゆる風俗とラブホテル。もう完全に大人の街。雑居ビルには、何屋が入っているのか、わからない怪しさ満点なのです。大陸系の違法エステ店などもあるのでしょうが、最中にガサ入れなんて御免ですので、危ないところには、近づかないように注意、注意!

安心で楽しめる方がいいので、日本人の女の子がいるデリヘル店に電話です。電話受付の男性は、少し日本語を習った方がよさそうな、ぶっきら棒なしゃべり方でしたけど、ホームページでチェックしていた女の子を指名できましたので、良しとしましょう。

ホームページの写真とプロフィールはちょっと盛ってる!?

今宵のお相手の架純ちゃん、年齢は22歳、お顔は、ホームページの写真よりも2割弱減ですが、パネマジというほどではなく、まあまあ許容範囲です。

まずはシャワーですが、全裸になった架純ちゃんを見ると、プロフィールでは、上から88Dカップ、58、86のナイスボディっとなっていましたが、実際は、88Cカップ、65、90(推定)と、ちょっとお肉が盛ってますね。おっぱいがマイナスなのが、悪意を感じますが、これも我慢しましょう。総じていうと、普通ですね。洗体は、特別なことはなく、サッと流しておしまいです。

攻め甲斐があるデリヘル嬢を攻めまくり

ベッドに行くと、先に架純ちゃんが横になり、これは、受け身でというサインと判断し、こちらから覆いかぶさってキスをします。実際、彼女は、ずっと目を閉じたままで、反応が薄いです。総じて普通と言いましたが、感触は若い女性ですから、唇はプルプル、肌もおっぱいもキレイです。期待外れのサイズではありましたが、乳首を舐めれば、ブクッと勃起しますし、声こそ出しませんが、感度は良さそうです。

案の定、ワレメに沿って指を撫でると、愛液が滲み出ています。固く閉じた脚を広げ、クリトリスを舐めると、腰がビクンと震えます。しばらくクンニしても、やはり声は出ません。よく見ると、口を手で押さえて声をかみ殺しているのです。
「大丈夫だよ、恥ずかしからないで」と言うと、彼女は、堰を切ったように、「んあ、あ、ああん」と大声を上げて喘ぎ始めました。また、身体は、仰け反りまくっています。何か仕事を忘れて感じ入っているようです。攻め甲斐がありますし、こういう反応を眺めるのも悪くありません。

攻めすぎて、攻められ不足が心残り

しかし、こちらが攻めてばかりでだいぶ時間が経ってしまったなと思ったので、乳首舐めと素股をリクエストしました。ひとつ心残りなのが、させてみると結構うまいのです。調子に乗って一方的に攻めないで、してもらえばよかったかなと。最後は、ローションでヌルヌルの手で包まれながら、騎乗位素股でドビュッです。