大塚の素人専門デリヘル店のお相手は、素人らしからぬプレイ

山手線に乗って寝ていたら、ぐるりと回ってしまい、慌てて降りた駅が大塚。ホッとしたのもつかの間、今晩は、自宅まで帰れそうにありません。タクシーで帰るか、漫画喫茶で寝るか考えたら、ラブホに泊まって、女の子と一緒にいた方がいいやと、デリヘル嬢を呼ぶことにしました。

となれば、電車を気にする必要はありませんので、ゆっくり情報収集して、素人専門店に電話します。ちょうど終電で出勤しているデリヘル嬢が多いのか、すぐ遊べる子は、8人と選び放題です。私は、その中から果歩ちゃんを指名しました。

電話後、果歩ちゃんは、すぐやって来ました。
「お待たせしました! ご指名ありがとうございます。果歩です」
「いや、全然待ってないよ。早いねー。走ってきたの?」
「あ、事務所すぐ近くなんですよ」
「え? でも交通費1000円」
「あ? ごめんなさい。お店の決まりなんで……」
とまあ、こんなやりとりで始まったわけですが、果歩ちゃんは、明るくニコニコ笑顔が素敵な子でした。プロフィールどおり20歳かもしれません。ここのところ、激安店でちょっと年齢が高めの女性とばかり遊んでいたので、こう若い子が相手なのは久しぶりです!

素人とは思えないフェラチオに、たまらず口内射精

果歩ちゃんは、「いやー、恥ずかしい!」と言いながらも、サバサバとして、あっという間に脱衣。遅れてモゾモゾしている私を見て、「お手伝いしますねー。まあ、お元気」と半立ちしたイチモツを見てニッコリ。バスルームでイチャイチャしながら、シャワーを流してもらい、ベッドプレイの始まりです。

まずは、チュッチュッとフレンチキスから、次第にベロチューへ。素人系ということで、拒んでくるかなと思ったら、その割ですね。しっかり舌を受け止めてくれます。続いて、おっぱいをいただきます。若さあふれる果歩ちゃんのおっぱいは、大きくて弾力があって、若さを感じられます。両手をグッと押さえ込んで、思わず貪っちゃいました! 彼女は、乳首が感じるようで、舌でレロレロすると、息遣いが荒くなり、吸ってあげると喘ぎ声を上げ始めました。それが、風俗慣れしていない、演技っぽくない自然な感じ。こういう反応は、素人系で遊ぶ醍醐味ですね!

脚を閉じモジモジしている彼女のアソコをお尻から撫でるように指を差し入れると、愛液がたっぷり。指を動かすとクチュクチュとイヤらしい音が部屋に響き渡ります。ここで、シックスナインの体制になり、互いの性器を舐め合います。私が彼女のクリトリスを舐めると、彼女は腰を波打たせ感じています。一方、彼女は、素人とは思えないフェラチオぶり。唇でしっかりと竿を咥え込み、時々舌をグリングリン動かしています。たまらず口内射精でフィニッシュです。

果歩ちゃんとのプレイを終えて

素人らしからぬプレイだなと思って、フィニッシュの後のピロートークで聞いたところ、別のお店で半年間働いたことがあるそうで、なるほどなと思いました。完全素人ではありませんでしたけど、素人らしい反応と楽しくイカせてもらえたので、総合的には大満足ですね。