渋谷デリヘル店のなんちゃって素人嬢に白目を剥きながら射精

若者の街、渋谷のデリヘル店で若くてピチピチの素人と

渋谷と言えば、若者の街ってことなんでしょうけど、その若者とイチャイチャお遊びしたくって、多くのおじさんも連中もいるのですよ。腹が出て羞恥心もなくなりかけたこの頃、ストライクゾーンは広くなりましたが、どうせ遊ぶなら、やっぱり若い子がいいですよ。若い子を相手にすると、元気を分けてもらえそうな気がします。気のせいでしょうか!?というわけで、若くてピチピチの素人系が多数在籍する渋谷のデリヘル店にお電話です。

事前に指名するデリヘル嬢を徹底調査した上で、さらにもしものことを考えて、お相手の候補を3人選んでいます。案の定、第1候補は、完売御礼。第2候補は、2時間待ち、第3候補は、90分待ち。う~ん、別のお店にしようかと思ってら、急に店員さんが、第1候補の子にキャンセルが出たけど、どうですかと嬉しいオファー! で、璃子ちゃんをご指名です! ただ、ラブホテルで30分待っても来ません。休憩3時間で入っているので、まだ余裕はありますが、気持に余裕がなくなってきました。

コンコンとドアがノックされて、ガバッと開けると、「待たせしました。ほんと、ごめんなさい」と、直角お辞儀の女性が、ゆっくり顔を上げると、そこには、お天気姉さん風のカワイイ女の子! HPでは加工があって拝めませんでしたが、これは、まった甲斐がありました! 

「あ~、良かった。道混んでた?(歩きで来れるはず) 迷った?(それはあるかも)」
「あ、ちょっと」と、濁されたのですが、それはいいです。もう盛りのついた犬のように、ハアハアしたいところをグッとガマンして、でも、「シャワー行ってみましょう! シャワーね。サーッと」と、早々にシャワーに誘導しちゃいます。

マッハのスピードで脱衣を完了すると、璃子ちゃんは、まだ、上着も脱いでいません。「お手伝いしますぅ~」と、勝手に脱がせて全裸にすると、「いやん」と身体を隠し、恥ずかしがります。「何で? そんなにすんばらしいボディなのにぃ~?」とオジサン、余裕の言葉責めです。が、シャワーの後の彼女の豹変ぶりに戦慄することになるのです。

前立腺マッサージに白目を剥いて射精

璃子ちゃんは、「それでは、改めてよろしくお願いします。ふぅ~」と深呼吸をすると、ガバッと私に襲い掛かってきて、ディープキス。いきなりの展開に、「ふがっ!」と妙な声を上げると、すでに右手にイチモツを握り、高速手コキ。口の中は、彼女の舌がドリルのようにグルグル暴れています。離れようにも首からグッと掴まれているので、動けません。息継ぎで、やっと口が離れ、大きく口をプハッと言った瞬間、「オジサマ、素敵! いっぱい楽しみましょう! ローション好き?」と、彼女が言うと、私は、コクリとうなづきました。すると、彼女は、ローションを手にして、「良かった~、私もだーい好き!」と、私の下半身にボタボタと垂らし始めました。

ああ、あったかいなーなんて余裕ぶっこいていたら、また手コキが始まりました。竿だけじゃなくって亀頭、カリを刺激するあたり、全然素人じゃないじゃん!と思った瞬間、アナルにブスッと異物感が! ひゃっと言った瞬間、彼女がニンマリとした顔で、「オジサマほんと素敵よ。コレとっても感じるでしょ?」と、前立腺マッサージを始めたのです。

そのあとは、良く覚えていないのですが、彼女に聞くと、白目剥きながら、終始あーと言ってるだけで射精してしまったようです。フェラもなし、こちらから攻めるのもなしでした。