渋谷の素人専門デリヘル店で体験入店の美少女をいただく

渋谷の素人デリヘルで求める“恥じらい”

みなさんは、風俗に何を求めますか? テクニック、容姿、悶絶するような刺激、イメージプレイなど、エロにはいろいろあるともいますが、私が求めるのは、ずばり“恥じらい”です。風俗に慣れきって、流れ作業的なプレイには何の魅力も感じません。

というわけで向かったのは、渋谷の素人専門デリヘル店。名ばかりの素人店が多い中で
こちらのお店はどうなのでしょう。真意を確かめるべく突入です!

指名したのは、店員がプッシュする新人さん

ホームページや写メ日記で事前調査をし、お目当ての女の子の出勤日を確認した上で、お店に電話をします。しかし、そこで、店員さんから体験入店している新人さんをプッシュされます。ただし、写真はありません。新人とあらば、素人率は高そうだし、新人割もあってお得かなと悩んだ末、その新人さんを指名することにしました。

道玄坂を上がり、ラブホテルにチェックインすると、お店に電話。店員さんから、10分後に到着するとのこと。確かに、10分後に彼女は現れました。スポーツ飲料のCMに出れそうな美少女がそこに!

体験入店の新人と言えば、このお店で一番お安いクラスです。指名料が上がる上位クラスっていったいどんな子が来るのでしょうか。これは、次回確かめてみましょう。

新人さんの恥じらいにペニスがムクムク

さて、肝心の新人さんに少しインタビューしてみます。
「体入ってほんと? 今日から?」
「ななおです。よろしくお願いします。初めてです」
そう言うと、彼女は、早々に服を脱ぎ始めます。間合いもなく唐突に脱いでしまうあたりは、素人っぽいのですが、恥じらいがほしかったなというのは贅沢ですね。

しかし、ベッドに入ると、「照明落としてもらってもいいですか」と、しおらしくするではありませんか。恥ずかしそうに! これには、グッタリしていたペニスがムクムク起き出し、いよいよななおちゃんの身体を堪能していきます。

まずは、軽くキス。彼女は目をつぶったまま、拒絶するでも受け入れるでもなくじっとしています。いいですねー。口をパックリ開けて、いきなり舌をレロレロされたら雰囲気が丸つぶれですから。続いて、Cカップほどの胸を揉んでみます。すると、んんーとわずかに吐息が。乳首をペロリと舐めると、わざとらしい喘ぎ声は上げません。しかし、身体を震わせていますので、感じてはいるようです。

アソコの濡れ具合を確かめるため脚を開こうとすると、「恥ずかしいので、見ないでください」と抵抗されます。これには、ニンマリです! グッと力を込め、彼女の脚を開き、股間に顔を埋めます。照明を落としているので、はっきりとは見えません、たっぷり濡れているのがわかります。クンニをすると、ペチャペチャとイヤらしい音が部屋一帯に響き渡りました。「んっ、あ、ああ」と、押し殺すように言葉にならない喘ぎ声を発しながら身体をくねらす、ななおちゃんの身体をたっぷり楽しんだ後は、正常位素股でフィニッシュです。