鶯谷の人妻デリヘル嬢は淫らにいい声で鳴くものの、攻めはいまひとつ

人妻デリヘルにハマってしまい鶯谷デリヘルへ

どうやら人妻デリヘルにハマってしまったらしいです。そりゃ、見た目は、若い子がいいですが、目を閉じて受け身で攻められるなら断然人妻でしょう。というわけで、向かったのは、鶯谷デリヘル。

お相手は、40過ぎの清楚系スレンダーな女性

お相手は、40歳を過ぎたばかりと思しき、かおりさん。髪が長く、透き通るような白い肌、体型はスレンダーで、清楚系といった感じです。いわゆるおばさんって感じはしません。むしろ生活臭がしない、品の良さそうな女性です。さてさて、どんなプレイを楽しませてくれるのでしょうか。

まずは、シャワーからです。全身くまなく、それこそアナルまで洗ってもらいましたが、浴室でフェラとか、乳首舐めとかエッチはプレイはありませんでした。しかし、髪を上げて(次もお仕事があるでしょうから、濡らすと大変らしいですね)、身体を洗う彼女の所作が何とも色っぽい。裸もそうですが、その仕草にうっとりしてしまいましたよ。

湯船に浸かり、ポーッとしていると、かおりさんが入ってきて混浴です。「ふぅーっ」と一息ついて目を伏せてるところも色っぽく、思わず手を伸ばして彼女の乳首を摘んでみます。すると、「ん」と小さく声を出し、まんざらでもない様子。調子に乗って、小ぶりな胸をモミモミすると、いたずらっ子を見るような表情で、「んもうっ、のぼせちゃうから、続きはベッドでしましょ」とかわされてしまいます。こちらも「はーい」と、子供ように甘えながら返事をし、バスルームを後にします。

見た目は上品、いい乱れっぷりですが、攻めはいまひとつ

ベッドに移ると先ほどの続きで、私から彼女を攻めていきます。キスをしながら、手でオッパイをさすったり、揉んだり、乳首を摘んだり、吸ったり、たっぷり時間をかけて愛撫していきます。彼女の口からは、次第に喘ぎ声が出始めます。私の指が彼女のワレメを上下になぞると、その声は大きくなり、腰をくねらせています。さらに、クリトリスを刺激すると、彼女は私にしがみつき、息を荒くしています。もう、あそこはズブズブです。指を2本差し入れると、吸い込まれるように入っていきました。そのまま指を曲げて、奥の上側、下側を刺激してみます。どうやら彼女は下側が好みのようですね。肉壁をグリグリと指を弄ると、「んああああっ」と絶叫して痙攣でもするように腰をカクカクしています。見た目は上品ですが、いい乱れっぷりみせてもらいました。

彼女に腕枕をし、しばし休憩後、攻守交代です。どんな人妻テクニックを見せてくれるかと期待していたら、これが拍子抜け。手コキを交えたフェラをしたかと思ったら、すぐに騎乗位素股。しかもそれが何ともぎこちない。挿入を気にしてか、ガンガン動いてくれないのです。これでは、出るものも出ません。そこで、彼女からの攻めはあきらめて、騎乗位素股でフィニッシュ。乱れっぷりはよかったのですが、攻めプレイは、いまひとつでした。