歌舞伎町で働く高収入な女性たちの雇用実態

歌舞伎町で働く未亡人たちが高収入な理由~求人とメリット~

全国屈指の歓楽街である歌舞伎町には、多くの夢があります。もちろん、一般的には考えられないような夢だとしてもそれを一生懸命追い続けている人は多くいます。

いわゆる、未亡人と呼ばれる女性がいます。未亡人とは、夫と死別してしまった女性の事を指しますが、女1人、その後も元夫以外の男性と結婚もせずに1人で生計を立てていくと言うのは並大抵の大変さではありません。

子供もいれば、一般的なOLのようなそれ程高収入ではない仕事では食べて行く事は困難です。

歌舞伎町にはあらゆるジャンルの高収入の求人が存在します。未亡人と言う響きは、特に歌舞伎町のような夜の世界の求人としては、非常に受けがいいのです。

歌舞伎町に遊びに来る男性からすると、夫を失ってしまった孤独な女性、生きていく為に女性としての魅力を最大限に生かして精一杯生きていると言う健気さ、そう言った印象がありますので特に飲み系のスナックやバーの高収入の求人においては、未亡人を多く採用する傾向にある店があると聞きます。

また、歌舞伎町の高収入求人で忘れてはならないのが、風俗系です。こちらの求人においても、未亡人であれば、それをうたい文句として売り出し、店側も女性も高収入を狙うことが出来るという相乗効果も期待出来るのです。

歌舞伎町の女性は業務委託でナイトワーク?高収入の女性たちがやっていること

株価が上がり、日本経済が良くなってきたとは言われますが、それは大企業のことで、一般の会社に勤めている人にはその恩恵はあまりありません。

特に女性は正社員で働く人が少なく、派遣、パートなど非正規雇用社員で働く人が多くなっています。

なので女性は普通に働いてもあまり稼げず、下手したら生活費が稼げない人も多くいます。女性のワーキングプアの問題も最近話題になっており、本業以外に高収入を求めて、働く人もひそかに増ええています。

特に歌舞伎町のような不夜城といわれる都会では、女性たちが高収入を求めて風俗業界というすきま産業で働いている人も多いです。

普通の会社の給料では10万円前後であっても、こういう高収入の仕事であれば、人気のある人では1日で稼いでしまうこともあります。

特に都会である歌舞伎町ではチャンスも多いし、歌舞伎町ならではの求人もあります。

キャバクラ、人妻ヘルス、性感マッサージなどこれらの高収入のお仕事は店に直接雇われるのではなく、業務委託で雇用されます。

歌舞伎町で働いたり、他の街で働くのも業務委託ならできますが、やはり歌舞伎町のようなニーズの多い町のほうが高収入をもらえるチャンスがあります。

業務委託なので頑張れば頑張るほど稼げます。しかし業務委託なので病気や、出勤しないと実入りがないのも事実です。